検索
  • Kotohime

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー

更新日:7月22日

アメコミヒーローをリスペクトしたコメディアクション。

コロナ禍のフランスでNo.1大ヒット!!

おもしろキャグ満載!!



警察署長の父親の反対を押し切り、

役者としての夢を追い続けているセドリック。

実は心が折れかけていたその時、

「バッドマン」の主役に抜擢された。

『バットマン』ではなく「バッドマン」だ。

"バッドモービル"に乗り、

宿敵ピエロと戦うヒーロー映画なのだ。。。

このチャンスを逃すまいと、セドリックは体を鍛え、

武術を学び撮影に挑んだ。

戸惑いながらも初日が順調に終わろうとするなか、

妹から父親が倒れたという連絡が入り。。

焦ったセドリックは、バッドスーツのまま

"バッドモービル"に乗り病院へと向った。

だがその途中で事故に遭い気絶。

やがて気が付くが、

自分の名前や過去の記憶をすっかり失っていた。

そして、自分はスーパーヒーローだと思い込み、

色々やらかしてしまう。。。。。

その事を知った家族や友人は必死に

セドリックを救おうとするが、

とうとう本物の悪党が表われ「金を返せ!」と

セドリックを攻撃してきた_________。


『スパイダーマン』の名シーンがありえない展開に。。。。X

おもしろおかしいフランス流ギャグに唖然。。。。。

監督&主演:フィリップ・ラショー



7/15 ROAD SHOW

公式サイト:https://badman-hero.com/

(C)CINEFRANCE STUDIOS - BAF PROD - STUDIOCANAL

- TF1 STUDIO - TF1 FILMS PRODUCTION

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示