top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

エンパイア ・オブ・ライト

映画館を舞台に、人々の絆、自身の過去や時代に

翻弄される男女の姿を描いたヒューマン・ラブストーリー。



厳しい不況と社会不安に揺れる1980年代初頭のイギリス。

海辺の町マーゲイトで地元の人々に愛されている映画館・

エンパイアで働くヒラリー(オリビア・コールマン)は、

つらい過去のせいで心に闇を抱えていた。

そのせいでボスである既婚者のエリス(コリン・ファース)から

身勝手な性関係を要求されている。そんなある日、

夢をあきらめて映画館で働くことを決めた青年・

スティーヴン(マイケル・ウォード)が現れる。

彼は黒人で、看護師の母親と暮らしている。

過酷な現実に道を阻まれてきた彼らは、

職場の仲間たちの優しさに守られながら、

少しずつ心を通わせ始める。

前向きに生きるスティーヴンとの出会いに、

ヒラリーは生きる希望を見出していくのだが、

時代の荒波はニ人に想像もつかない

試練を与えるのだった・・・。


“映画と映画館と言う魔法”が、

苦難の人生を歩んできた人々を照らす感動作。

===暗闇の中に光を見いだす===

監督:サム・メンデス




2/23 ROAD SHOW

(C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

Comments


bottom of page