検索
  • Kotohime

MEMORIA メモリア


ホラーかオカルトか、はたまた心霊か。

☆ティルダ・スウィントン主演で描かれた忘想の深淵。

自分だけに響く〔音〕が導く記憶の旅。



ある明け方、ジェシカ(ティルダ・スウィントン)は

地球の核が震えるような轟音で目を覚した。

それ以来、ジェシカにしか聞こえない

その〔音〕は彼女を悩ますように。

入院中の妹の見舞いでボゴダを訪れたジェシカは、

人骨を研究する考古学者アニエスと親しくなり、

たびたび彼女と会うために発掘現場に行くようになった。

又、その町で音楽ミキサーをしているエルナンから

発音のサンプルを提供してもらったり、

精神科医のカウンセラーを受け

自分の頭の中の轟音の原因をさぐるうちに、

発掘現場の近くの川のほとりで魚の鱗取りの職人で

音楽ミキサーと同名のエルナンに出会う。

そして、彼と記憶について語り会っているうちに、

ジェシカは今までに経験したことの無い感覚に襲われたーーー。


アピチャッポン監督自身が患った

「頭内爆発音症候群」から着想。

魚のような宇宙船まで登場しての難解なストーリー展開が

妙に心に染み込んでくる不思議な作品。

2022‘ アカデミー賞 コロンビア代表作品。




3/4 ROAD SHOW

公式サイト:http://www.finefilms.co.jp/memoria/

Photo: Sandro Kopp (C) Kick the Machine Films, Burning, Anna Sanders Films, Match Factory Productions, ZDF-Arte and Piano, 2021

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示