top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

FLEE フリー

20年の時を経て、祖国アフガニスタンから

戦争の影響で難民になってしまった青年の

脱出を語る姿をとらえたアニメーション・ドキュメンタリー。



アフガニスタンで生れ育ったアミンは、幼いある日、

父がタリバンに連行されたまま戻らず、

一番上の兄も徴兵を逃れ国を脱出、

残された家族とともに命懸けでロシアに逃げ延びた。

だが、ロシアにいたのでは迫害を受け、

いずれ強制送還されてしまう。。。。。。

一番上の兄はスウェーデンに亡命して、

家族を逃がすために逃がし屋に払うお金を必死に稼いでいた。

そしてまず、姉2人が先に兄の下に行くことになったが、

格安の密入国は過酷を極めた。

次にアミンと兄、母もウクライナ経由で

北欧に逃れる予定だったが、乗っていた船が事故を起こし

ロシアへ送還されてしまう。。。。。

ロシアでいつ警察に捕まるかという日々を過ごしながら、

やっと資金が出来てアミンだけ逃がし屋の手引きで

デンマークへと亡命した。

たったー人でデンマークでの居場所を得たアミンは

数年後30代半ばとなり研究者として成功を収め、

恋人の男性と結婚を果たそうとしていた。

だが、彼には20年以上も抱え続けていた秘密があり、

あまりに残酷で壮絶だった半生を静かに話り始めている・・・

親友である映画監督:

ヨナス・ポヘール・ラスムセンの前で。。。。。。


アフガニスタンの難民の実態を伝える作品。

アミンを始め、周辺の人々の安全を守る為に

アニメーションで制作された。

所々に実写を交え、これが実話だと深く心に伝えてくる。



6/10 ROAD SHOW

(C)Final Cut for Real ApS, Sun Creature Studio, Vivement Lundi!, Mostfilm, Mer Film ARTE France, Copenhagen Film Fund, Ryot Films, Vice Studios, VPRO 2021 All rights reserved

Comments


bottom of page