top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

山女

この山で、私は人間になれた。

閉鎖的な村社会の掟と集団の恐ろしさを描き出した

社会派ドラマ。



18世紀後半、東北。冷害による食糧難に苦しむ村。

先祖が犯した罪によって、

人々から蔑まれながらも逞しく生きる少女凛(山田杏奈)。

彼女の心の救いは、盗人の女神様が

宿ると言われる早池峰山だった。

ある日、飢えに耐えかねた凛の父親・伊兵衛(永瀬正敏)が

盗みを働いてしまうが、家を守るため、

村人たちから責められる父をかばい、凛は自ら村を去った。

決して越えてはいけないと言い伝えられている

山神様の祠を越え、山の奥深くへと進む凛。

狼の群れから逃れる凛の前に現れたのは、

化け物なのか人間なのかもわからぬ

伝説の山男(森山未來)だった。。。。。。😢


時代を越えて人間の危うさを問う、

古い民話を映像化したような神秘性を含んだ作品




6/30 ROAD SHOW

公式サイト:https://yamaonna-movie.com/

(C)YAMAONNA FILM COMMITTEE

Comments


bottom of page