検索
  • Kotohime

日本独立

ー戦争に負けても、この国は誰にも渡さないー

第2次世界大戦終戦直後の日本。

混乱の中、真に日本の独立に尽力した二人のサムライが居た。

1945年8月15日。終戦を迎え日本は

GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の占領下に置かれた。

当時、外務大臣に就任した吉田茂(小林薫)は

日本の再出発のため旧知の仲で抜群の英語力を備える

白洲次郎(浅野忠信)を招き寄せる。

白洲は開戦前から既に日本の敗戦を予測していて

実業界を退き郊外で農業に専念していた。

吉田はそんな白洲に米国主導の憲法改正を

強引に推進しようとするGHQとの交渉役となる

終戦連絡事務局の仕事を託すが・・・。

これは後の総理大臣 吉田茂氏と実業家で 風の男と呼ばれた白洲次郎氏の奮戦記物語。

12/18 ROADSHOW

公式サイトhttps://nippon-dokuritsu.com/

(C)2018 BOOKCLUB FOR CATS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Join my mailing list. Never miss an update

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com