検索
  • Kotohime

島守の塔

鉄の暴風と言われた激しい空襲、

艦砲射撃の上陸戦に追い込まれた

太平洋戦争末期の沖縄を舞台に

命や平和の尊さを描いた戦争ドラマ。



1945年。広島と長崎に原子爆弾が投下される以前、

沖縄では長期間に渡り壮絶な戦いが展開されていた。

戦前の非民主的な政治体制のなか、

軍部は沖縄県政に対しても強大な影響力を保持。

そんな時、本土より任命され赴任した島田叡(萩原聖人)は

以前から県民の疎開に尽力していた

沖縄警察部長の荒井退造(村上淳)と共に

県民の安全確保を目指し、

食料の調達や「命どぅ宝、生きぬけ!」と

一億総玉砕が叫けばれる中、

必死に県民を守り抜くために鼓舞奮闘。

そして4月、アメリカ軍が沖縄本島に上陸し、

日本軍との間で激しい戦闘が行われ、

住民を巻き込む凄惨な地上戦へと突入。

島田は住民を追い詰める軍の指令に苦悩しながらも、

荒井と共に県民の命を守るために奔走した______。


『島守の塔』沖縄県糸満市にある

島田知事と荒井警察部長をはじめとする

県民の安全確保に挺身した

戦没県職員469柱を祀る慰霊塔。




7/22 ROAD SHOW

公式サイト:https://shimamori.com/

(C)2022 映画「島守の塔」製作委員会

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示