top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

高野豆腐店の春

広島県尾道で昔ながらの豆腐店を営む

職人気質で愚直な父・ 辰雄(藤竜也)と

明るく気立てのいい娘・春(麻生久美子)の物語。



尾道の風情ある下町。

高野豆腐店の朝は早い。父の高野辰雄と娘の春は、

毎日、陽が昇る前に工場に入り、

こだわりの大豆からおいしい豆腐を作っている。

そんな日々の中、

辰雄は心臓の具合が良くないことを医師に告げられ、

出戻りの一人娘・春のことを心配して、

昔ながらの仲間たちに協力してもらい、

春の再婚相手を探すため、お見合い作戦を企てた。

辰雄たちが選んだイタリアンシェフとの

食事会をした春だったが、

実は、彼女には交際している人がすでにいて、

辰雄は春と口論になり、春は家を出ていってしまう。

一方、偶然が重なり言葉を交わすようになった、

スーパーの清掃員として働くふみえが辰雄を訪れてくる。

父と娘それぞれにとっての新しい出会いの先にあるものは___。


柔らかくて、甘くて、ちょっと苦みもある豆腐は

なんだか人生に似ている。。。。。。

何気ない“幸せ”を描いた感動作品💓



8/18 ROAD SHOW

(C)2023「高野豆腐店の春」製作委員会

Commentaires


bottom of page