Join my mailing list. Never miss an update

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com

検索
  • Kotohime

男はつらいよ50 お帰り寅さん

1969年8月27日に第1作が劇場公開された「男はつらいよ」シリーズ50作目。

『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来22年ぶりの新作で

寅次郎の甥・満男と、満男のかつての思い人・イズミのその後の物語。

監督:山田洋次

サラリーマンを辞めて念願の小説家になった満男(吉岡秀隆)は

中学三年生の娘とマンションで二人暮し。

最新作の評判は良いが、次回作の執筆にいまいち乗り気になれないでいた。

何故か夢の中には初恋の人・イズミ(後藤久美子)が現われ思い悩む始末・・・。

そんな時、亡くなった妻の七回忌の法要で、久々に葛飾の実家を訪れた満男は

母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)たちと昔話に花を咲かす。

いつも自分の味方でいてくれた、騒々しくて楽しかった

伯父・ 寅次郎(渥美清)との日々・・・。

あの寅さんへの想いが蘇る。

そうした日々の中、書店で行われた満男のサイン会。

その列に並ぶ人々の中に、かつて婚約までしたイズミの姿があった!

第1作目から50年目の本作には歴代のマドンナたちが若い時の姿で登場。 この世の無情と愛しさで胸がいっぱいになりました。 試写が終了すると、試写室ではめったに起きない拍手の嵐が!!

12/27 ROADSHOW

公式サイト:https://www.tora-san.jp/movie50/

(C)2019 松竹株式会社

2回の閲覧