検索
  • Kotohime

ヴォイジャー


惑星到着まで86年。

乗員は30人の子供たち。。。。。

出発から10年後☆☆☆☆☆宇宙船内で発生した

若者たちの狂乱を描いたSFスリラー。



2063年、人ロが飽和した地球を離れるための

居住可能な惑星が発見される。

その惑星に到着するまで86年。

その為、科学者たちは人工授精で生まれた

優秀な子供たち30人とクルーのリチャード(コリン・ファレル)を

教官にして宇宙船を出発させた。

地球出発から10年後、子供たちはティーンエイジャーに成長、

リチャードの下、航行は順調かに思えていた。

だが、植物係のクリストファー(タイ・シェリダン)が

毎日みんなが飲む青い薬が精神抑制剤だと知り、

親友のザック(フィオン・ホワイトヘッド)と飲むのを止め、

自分の内側から湧き起こる感情や欲望を経験して

興奮するが二人の秘密にしておくことに。

そんな中、ザックは以前から気にかけていたセラ

(リリー=ローズ・ディップ)に欲望を抱き我慢できなくなる。

それをリチャードに強く止められリチャードが

セラの肩に手を置くのを見て激しく嫉妬した。

それから間も無く、リテャードは通信機のメンテナンス中に

原因不明の事故で死亡してしまう。

船内に不気味な音が聞こえるようになり

エイリアン!では?の意見が飛び交った。

ザックが今後のリーダーを引き受けると申し出たが、

投票の結果クリストファーがリーダーに選ばれると、

ザックは青い薬の秘密を全員に漏らし

クリストファーの権威を失墜させてしまうがーーー。


果たして、この航行の行く末は・・・

惑星到着は86年後の子供たちの孫の代です。



3/25 ROAD SHOW

公式サイト:https://voyager-movie.com/

(C)2020 VOYAGERS FINANCING AND DISTRIBUTION,

LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示