検索
  • Kotohime

リトル・ガール


"女の子"と認めてもらえないサシャと、

我子の幸せと自由を守りたいと願う母と

その家族のゆずれない闘いを映したドキュメンタリー。



フランス北部の町。

男の子の身体に生まれたが

"女の子"になることを夢みている7歳のサシャ。

彼女は2歳を過ぎた頃から自身の性別に違和感を訴えていた。

学校では"女の子"としての登録が認められず

男子からも女子からも疎外され、

バレエ教室でば"男の子"の衣装を着せられていた。

母親と家族はそんなサシャを支え、

周囲に受け入れてもらうために

学校や社会に働きかけるのだが・・・。


トランスジェンダーのアイデンティティは

幼少期で自覚されることについて取材を始めた

セバスチャン・リフシッツ監督は

サシャの母親カリーヌに出会った。

長年、カリーヌは自分たちを救ってくれる人を

探し続け疲弊していたが、

ある小児精神科医との出会いによって、

それまでの不安や罪悪感から解放される。

カリーヌと家族の献身、まだ幼く自分を守る術を持たない

サシャ本人の真っ直ぐな瞳と強い意志が観る者の心を震わせる。




11/19 ROAD SHOW

公式サイト:https://senlisfilms.jp/littlegirl/

(C)AGAT FILMS & CIE - ARTE France - Final Cut For real - 2020

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示