検索
  • Kotohime

ミッドウェイ

「インデペンデンス・デイ」などで知られる

巨匠ローランド・エメリッヒ監督が、

第2次世界大戦のターニングポイントとなった

ミッドウェイ海戦を描いた戦争ドラマ。

1937年、東京。山本五十六(豊川悦司)は

駐日大使のエドウィン・レイトン(パトリック・ウィルソン)に

アメリカから原油の供給を絶たれた場合、

日本軍は行動に出ると脅かしをかけていた。

それから数年後、1941年、12月7日。

日本軍は真珠湾奇襲攻撃によって米国に宣戦布告。

ここに太平洋戦争が勃発した。

日本がアメリカを攻撃することを、アメリカ政府に

もっと忠告しておくべきだったとエドウィン・レイトンは

後悔、真珠湾の反省から彼は情報主任参課として、

司令官チェスター・ニミッツ(ウッディ・ハレルソン)を補佐、

暗号解読を担う情報班を指揮することとなった。

すると、日本軍がハワイ攻略のためにミッドウェイ島付近に

侵攻してることを察知。

真珠湾リベンジを全戦力で集中、

逆襲に米軍は勝負をかけた。

日米の知力を尽した戦いと、運命をわけた死闘、 戦争に勝者はいないと言うローランド・エメリッヒ監督のメッセージと共に映画館の大スクリーンで御覧ください。

9/11 ROADSHOW

公式サイトhttp://midway-movie.jp/

Midway (C)2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

20回の閲覧

Join my mailing list. Never miss an update

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com