検索
  • Kotohime

プレゼント・ラフター


ニューヨークのブロードウェイミュージカルを映画館で見よう❗️

『松竹ブロードウェイシネマ』の最新作は、

イギリスの劇作家、音楽家、俳優などマルチな才能で活躍した

エンターテイナー ノエル・カワード氏(1899~1973)による

大ヒット喜劇作品。

☆ケビン・クライン主演でブロードウェイ舞台版が実現❗️



イギリスのロンドン。1900年代前半。

ギャリー(ケビン・クライン)はミドルエイジの大人気喜劇役者。

腐れ縁の(元?)妻、自分の事を親よりも知っている秘書、

恋仲の女流作家と、

ギャリーに好意を持つ男性作家に若い女性・・・。

男も女も、みんな彼に夢中❗️

本心を言い出せないギャリー。。。。。

「人間はいくつになっても恋をする。

役者魂、ここにあり。」と言っても近頃、

体も心もきつくなって来たギャリー。。。。。


中年の危機におちいったスター俳優にむらがるおかしな人々。

ギャリーはいつまでニコニコ出来るのかな?

富と名声、欲望に生きる男のドタバタ劇の結末は…?


☆ケビン・クラインの演技が光っていました

本作でトニー賞演劇主演男優賞受賞



3/4 ROAD SHOW

公式サイト:https://broadwaycinema.jp/

((C)BroadwayHD/松竹

(C)Sara Krulwich

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示