検索
  • Kotohime

シネマ歌舞伎 鰯賣戀曳網


歌舞伎の舞台を映画館でデジタル上映する

《シネマ歌舞伎》シリーズ第37弾。

中村勘三郎の愛嬌溢れる鰯賣猿源氏と坂東玉三郎演じる

謎めいた気品を漂わせる傾城蛍火が織りなす恋模様。

三島由紀夫が手がけたおとぎ話の様な楽しい物語。



鰯賣の猿源氏は五條橋で見かけた美しい遊女・蛍火に一目惚れ。

恋の病にかかり自慢の売り声にも力が入らずにいた。

そこで父の海老名なあみだぶつは猿源氏を大名に仕立てて

蛍火に会いに行く計画を立てた。

恋焦がれる蛍火を目の前に夢見心地で盃を交わす猿源氏だが、

酔いつぶれて蛍火の膝枕で寝入ってしまい、

そして寝言で「伊勢の国に阿漕ヶ浦の猿源氏が鰯かうえい」と

自慢の売り声を上げてしまったから、さあ大変!

蛍火に猿源氏は正体を問い詰められるが・・・。


シネマ歌舞伎だけの坂東玉三郎さんの 特別インタビュー映像が素晴しいです。 造詣が深い語りは、歌舞伎舞台の奥深い歴史と 艶やかな衣装ともシンクロナイズして、 お伽噺の世界へと誘ってくれます。



6/4 ROAD SHOW

公式サイト:https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

(C)松竹

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示