top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

カフェ・ソスペーゾ 〜優しさがつなぐ一杯〜

第2次世界大戦中にイタリアのナポリで始まった習慣。

貧しい人のためにコーヒー代を払っておくという“保留コーヒー”は懐に余裕のある者が二杯分のコーヒー代を払い、バリスタが貧しくてコーヒーさえ飲めない人にその一杯を供する心温まる行為。



“保留コーヒー”は世界のあちこちに広がって行き、

本作はニューヨーク、ナポリ、ブエノスアイレスの

三つの都市でコーヒーを通して繋がっていく人々を

群像劇で描いたドキュメンタリー作品。


コーヒーを通して誰かに届けた暖かい行為は、

きっとアロマ香る“幸福”となって

あなたの元にかえってくることでしょう。




1994年 公開

公式サイト:https://eiga-watch.com/caffe-sospeso/

bottom of page