top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

エゴイスト

人気コラムニスト故・高山真氏の自伝的小説の映画化。

☆鈴木亮平と☆宮沢氷魚が紡ぐ深く静かな愛と赦しの物語。



幼少の頃から“オカマ”とか“おとこおんな”と呼ばれ

さげすまれてきた浩輔(鈴木亮平)は、14歳の時、

母の死をきっかけに自分を見下す連中とは

違うところで生きていこうと決心した。

以来、猛勉強の末、地元の進学校に進み、

今は東京の出版社で編集者として働きながら

自由気ままな生活を送っている。

そんなある日、病気の母を支えながら暮らす

パーソナルトレーナー(宮沢氷魚)と出会う。

2人は惹かれ合い、恋人になるまで時間はかからなかった。

ときには龍太の母も交えながら

和やかな時間を重ねることにも浩輔は幸せを感じていた。

母に寄り添う龍太の姿に、自分自身の

亡き母への思いを重ねる浩輔。。。。。。

だが、浩輔の身体がだいぶ引き締まってきた3ヶ月を過ぎた頃、

「僕、このままでは仕事にならない」という言葉を残し、

龍太は姿を消してしまう。連絡が取れなくなった龍太を

必死にさがし回った浩輔はある場所で龍太を見付けるが・・・。


BLでは語り尽くせない衝撃のラストシーン😢

あなたは、どう思われるでしょうか・・・?

ハンカチを用意して御覧ください・・・。




2/10 ROAD SHOW

公式サイト:https://www.egoist-movie.com/

(C)2023 高山真・小学館/「エゴイスト」製作委員会

bottom of page