Join my mailing list. Never miss an update

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com

検索
  • Kotohime

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

アメリカの文壇に美少年作家として彗星のように登場したJ・T・リロイは、またたく間にセレブの仲間入り。

だが、J・T・リロイは実在せず、実は50ドルで雇われたティーンエイジャーが彼を演じていたー嘘に基づく衝撃の実話ー

2001年、サンフランシスコ。

母のもとを離れ、兄・ジェフの近くで

新生活を始めたサヴァンナ(クリステン・スチュワート)は

ジェフのパートナーのローラ(ローラ・ダーン)と出会った。

兄と一緒にバンド活動をしているローラは、実はベストセラー作家で、

女装の男娼だったという実体験を綴った

『サラ、神に背いた少年』が大ヒットして話題になっている。

ローラは作家名を美少年のJ・T・リロイと架空の人物にしていて、

当然インタビューは電話で行い、

元テレフォンセックスの仕事で磨いた演技力でJ・Tとして対応していたが、

ふと若くて中性的なサヴァンナにJ・Tを演じてもらうことを思いつく。

一回だけの約束で、金髪のウィッグとサングラスで男装して

ローラに写真を撮られるだけで50ドルのアルバイトをサヴァンナは気軽に引き受けた。

ところが、その後小説がハリウッドで映画化が決まるなど

一回だけでは済まない事情が重なり、

ローラは英国人マネージャーということで

サヴァンナが演じるJ・T・リロイと動き出すがーー。

ベストセラー作家の裏の裏ーーー壮絶!!

2/14 ROADSHOW

公式サイトhttp://jtleroy-movie.jp/

(C)2018 Mars Town Film Limited

3回の閲覧