top of page
検索
  • 執筆者の写真Kotohime

いつかの君にもわかること

余命宣告を受けたシングルファーザーが、

自分の死後に幼い息子と一緒に暮らす

新たな家族を探し求めるヒューマンドラマ。

「おみおくりの作法」のウベルト・パゾリーニ監督が手掛けた

実話に基づく感動と希望の物語。



窓拭き清掃員として働く33歳のジョン

(ジェームズ・ノートン)は、4歳の息子を男手ひとつで

育てているが、不治の病に冒され余命宣告を受けてしまう。

彼は、自分が亡き後に息子が一緒に暮らす

《新しい親》を探し始め、養子縁組の手続きも行った。

理想的な家族を求め

⚪︎手厚い教育を受けさせることに熱心な裕福な夫婦。

⚪︎いろいろなバックグラウンドを持つ養子を

  受け入れている大家族。

⚪︎夫と離婚し、子育ての夢を諦めきれずにいる独身女性etc.

何組もの家族候補と面会するが、息子の未来を左右する

重大な決断を前に、ジョンは進むべき道を見失ってしまう。

献身的なソーシャルワーカーの力も借りて息子のために

最良の選択をしようとするジョンなのだが・・・。


余命わずかの父親の息子への愛が深く強く伝わって来る作品。

あなたなら、どの家族を選びますか・・・?😢




2/17 ROAD SHOW

(C)2020 picomedia srl digital cube srl nowhere special limited rai cinema spa red wave films uk limited avanpost srl.

Comments


bottom of page